オリーブオイル 最強の油 血糖値の上昇を抑える!風邪をひいてお風呂に入っていいの?

2018年03月20日

花粉症を漢方で緩和!小青竜湯が効く?

暖かくなり、花が咲き乱れやってきました花粉症!

最近ではマスクをしていない人の方が少ないのではないでしょうか。
辛そうですよね。ときどき鼻にティッシュ詰めてる人もいますね。

さて、今日は花粉症を緩和できる漢方の紹介をします。


1.透明で水っぽい鼻水がダラダラタイプ
 一番花粉症として多い症状がコチラだと思います。このタイプの特徴は
   ・透明な鼻水が止まらない
   ・くしゃみが多い
   ・目のかゆみ、腫れは酷くない
 このような特徴があります。
 このタイプには小青竜湯が有効です。水っぽい鼻水は「冷え」が原因の症状と判断します。
 小青竜湯は体を温める作用と体内の水分を調整する作用があります。
 余分な水分を減らすことにより鼻水をへらし、温めることで冷えを解消して症状を緩和させます。
 ただし、注意点もあります。「麻黄」が含まれているため、妊婦さんはNGです。
 
また、目のかゆみや腫れが酷い場合は悪化させてしまう可能性があります。
 目のかゆみや腫れは「冷え」とは逆の「熱」の症状とみなされます。
 「熱」があるところに「温める」作用を投入すれば悪化のリスクが上がります。

 「温める作用」は普段より多くのエネルギーを消費する為、長期の服用には向きません。
 長く飲み続けると、疲れやすくなったり、不眠や食欲不振になるリスクがあります。
 小青竜湯は頓服として「酷い時だけ」飲むようにしましょう。


2.ネバネバで色のついた鼻水タイプ
 鼻の奥で炎症が慢性化、悪化してしまった場合の症状です。
  ・ネバネバの鼻水が止まらない
  ・呼吸がしずらい
  ・頭痛や熱感を感じる
  ・喉が腫れている

 このようなパターンの場合、荊芥連翹湯が有効です。
 ネバネバの鼻水は炎症がひどくなっている場合に出てきます。
 荊芥連翹湯は首から上の熱を追い出し、炎症を鎮め鼻のとおりをよくする手助けをします。


3.目のかゆみ、腫れが酷い
 花粉症では鼻水だけでなく、目のかゆみや腫れに悩まされることも多いと思います。
 その場合は越婢加朮湯が有効です。
 目の症状が軽い場合は小青竜湯だけでも対応可能ですが、酷い場合は越婢加朮湯を使います。
 花粉症に冷え性を持っている場合は麻黄附子細辛湯で対応することもあります。
 
 症状が目の周りにまで及び肌荒れなどまで発症した場合桂枝加黄耆湯を使います。



以上、花粉症の緩和ができる漢方の紹介をしました。
鼻水の症状と目の症状+体質で組み合わせパターンが変わりますので、専門の知識のある漢方薬局で
相談しながらどれを飲んだらよいか決めてください


病院で処方されるお薬には眠くなる、体がだるい等の副作用が出ることがあります。
漢方薬の場合、体質に合致した物を飲めば副作用のリスクは軽減できます(全く副作用が無い訳ではありません)
病院のお薬がツライ、体に合わないと思う方は一度、漢方にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


fortis_ at 21:28│Comments(0)漢方 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オリーブオイル 最強の油 血糖値の上昇を抑える!風邪をひいてお風呂に入っていいの?