風邪をひいてお風呂に入っていいの?漢方ダイエット防風通聖散で体重が減る?

2018年03月29日

食事で花粉症を軽減させるコツ 


1.衛気を高める


 中医学(漢方)の考え方として花粉症は「衛気」という身を守るエネルギーの不足が原因と考えられています。

 

衛気も「気」の一つです。

「気」とは生命エネルギーのようなものとイメージして貰えれば大丈夫です。

かめはめ波を打つ事ではありません。

「気」は空気と食べ物から作られると言われています。「気」を正常に生み出し循環させるにはやはり胃腸が元気である、という事が重要になります。

 

胃腸を元気にするにはどうするか?

 ・お粥など消化の負担が少なく、温かいものを食べる

 ・お肉は控えめ

 ・火を通した野菜をたっぷり

 

要するにお粥+和食が理想です。

ただし天ぷらは消化の効率よくないのでダメです。


fc3f3206466ed69d854df06f94d3c765_s

 

2.花粉症を悪化させるもの
 
脂甘厚味は花粉症を悪化させると言われています。脂甘厚味とは脂っこいもの、甘いもの、味の濃いものを意味します。


 

例えば、脂身たっぷりの焼肉。消化に沢山のエネルギーが必要になるため、気が消化の為に消費されてしまい「衛気」が不足してしまいます。

チョコレートケーキなどは甘味+脂なので消化のエネルギーが大量に必要になり「衛気」の不足に繋がります。

また、熱を生み出す性質の食品なので、炎症反応を強めて花粉症をより辛いものにしてしまうリスクがあります。甘いものとは逆の刺激の強い、辛いモノも炎症を強めてしまうので避けるべきです。

 

冷たいものも症状の悪化に繋がります。

例えば野菜サラダや冷たいジュース、アイス。あるいはお刺身。

これらは体温より低いため、内蔵を冷やしてしまいます。冷えた内蔵の温度を戻す為に「気」が使われ「衛気」に回す分配が減ってしまい、症状の悪化に繋がると考えられます。

 

 

3.症例別対策


・水っぽい鼻水

 くしゃみや水っぽい鼻水は体内の冷えと捉えます

 オススメは野菜スープ(生姜入り)です。

 生もの、冷たいものは避けましょう。

 体を温める作用の強い、シナモンもオススメ。

 小青竜湯が有効

 


・大量の鼻水、涙

 水分の循環、排出が上手くできていないと捉えます

   水分の取りすぎが無いか確認しましょう。水分補給はこまめに少しずつにしましょう。

   豆類やきゅうり、貝類がオススメ

 



・目の痒み喉の痛み

 この症状は体内に「熱」があると捉えます。

 なので温める小青竜湯は禁止です。悪化します。

 

 この場合、脂っこいものや味の濃いもの、甘いものはできるだけ避けて

 シンプルでさっぱりしたものを食べるようにしましょう。粗食大切。

 



 

漢方薬でも「衛気」を高めるモノがあります

 衛益顆粒というモノが該当します。ドラックストアにはおいていないと思うので

 近くの漢方薬局で相談しましょう。近くに漢方薬局がない方はネット注文を受け付けている薬局さんもあるので検索してみましょう。

 



fortis_ at 22:11│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
風邪をひいてお風呂に入っていいの?漢方ダイエット防風通聖散で体重が減る?