ハーブ

2017年11月28日

配合生薬

金銀花 (キンギンカ) 連翹(レンギョウ) 薄荷(ハッカ) 淡豆シ(タントウシ) 荊芥  (ケイガイ) 
 淡竹葉 (タンチクヨウ) 蘆根(ロコン)    牛蒡(ゴボウシ) 桔梗(キキョウ)  生甘草 (ナマカンゾウ)


対応する症状

発熱、ノドが赤くはれて痛み、痰や鼻水が粘り口が渇くとき、気管支炎


炎症や発熱などの俗に言う「赤い風邪」に有効な漢方です。
熱を冷まし炎症を鎮める作用です。葛根湯とは逆の作用です。
痰は喉、気管などの炎症、粘りが強い鼻水は鼻腔内の炎症と考えられます。


こんな人は飲んではイケナイ!

・寒気が強い人
・胃腸の具合が悪い人
・体力の少ない人、消耗している人

解説
冷えが原因ではなく「熱」が原因の風邪に効く漢方です。寒気がある人は葛根湯を!
炎症反応を鎮めるので風邪以外にも蕁麻疹や皮膚炎などでも使われる場合があります。

胃腸の具合が悪く、吐き気や嘔吐がある場合は悪化させる可能性があるので飲まないほうがよいです。

高血圧、糖尿などの診断を受けている人は薬剤師か医師に相談してください。
 



fortis_ at 22:49コメント(0)
月別アーカイブ
Twitter プロフィール
食品や健康ネタ、気になったニュースの配信します
ブログランキング
気に入って頂けたらポチっとおねがいします

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



健康と医療ランキング
About
・取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。
・記事やツイートの削除依頼などありましたらこちらからお願いします。

【著作権について】
著作権について. 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する意図は全くございません。 掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。

RSS相互リンク歓迎

HP http://tabeken.blog.jp
RSS http://tabeken.blog.jp/index.rdf

また、メールでのご連絡は下記メールフォームかこちらのアドレスまで↓
メールアドレスfortis113355@yahoo.co.jp
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ